RSSリーダーで購読する


Powered by Blogger

 

Powered by FeedBurner

Google Sitemaps用XML自動生成ツール

BLOG LANKING

BLOG LANKING

2007/03/17
2007.1 香港の旅 (その1)

旅行から既に二ヶ月が経過。
すっかり遅くなってしまいましたが、記録に残さなければ
いけないという義務感を覚えるので、輝かしい記憶の糸を
辿りながら、今更ながらblog更新でございます。

ところで今回、時間的経済的な関係で北京→香港の
移動手段に、非常に頭を悩まされました。
当初候補として上がったのは以下四つの方法。

①北京→香港の直通電車

寝台車のちょっといいヤツで750元。
5段ベッド(くらいなはず)で450元。
座席に座りっぱなしのさらに安いコース有

②北京→広州を飛行機、広州→広州東を電車、広州東→九龍を電車

広州→広州東が10元、広州東→九龍が200元
航空券代は約7,800元程度で済むという情報有!

③北京→深圳を飛行機、深圳→九龍をフェリー

深圳→九龍が200元
航空券代は約5,600元程度で済むという情報有!!

④北京→広州を飛行機、広州→深圳を電車、深圳→九龍をフェリー

広州→深圳が40元
その他は上記の通り

これは迷いに迷いました。
①が格段に安いのだけど、時間的な問題と、そのまま日本に
一時帰国することもあり、荷物が多いために断念。
②,④も同じく荷物の多さが邪魔をし途中の電車移動がメンドイ。

というわけで③に決定!!
フェリーに乗ってみたかったし、港は九龍の宿に近くて便利なのです。

が、なかなか安いチケットが見つからず。
「5,600元で行ける!」と豪語していた中国人の友人に
助けてもらうも、どこの会社も1300元を割らない。
広州行きのチケットも同程度。

諦めかけた時にふと思いついた、最近中国で人気のサイト。
中国最大級のオークションサイト淘宝网

こちらはオークションサイトではあるのですが、
目に付きやすい点を利用した各企業が、オークション
でもないのに出店してたりするのです。

ここで見つけたとある会社に電話したところ、
税込みで約1000元!
当初の予定より大幅に上回りはしましたが、
これが最善の手段であることを悟り、即購入。

結局飛行機→船の旅を楽しんだのでした。

次回は深圳編でもお送りしようかと思います。
陶宝网の紹介はまた今度!

ラベル:

 
by ume3106 | Permalink | |


0 Comments:


コメントを投稿



ォ back home
| BLOG LANKING
プロフィール


Name: ume3106
From: 小平市, 東京都, Japan
About me: 約四年の北京生活を終え、完全帰国しました。 が、出張でしょっちゅう北京生活です。
More..
UMEへインスタントメッセージ
  
  
Web アルバム
萬仏寺
     
お気に入りブログ
      

Mail Address

過去の投稿はこちら